初めまして♪
初めまして。
andreです。
a carefree lifeというブログを一年前から書いています。
ブログを書くようになって、旅行したところ、食べた物など色々な記録が残って、ブログって本当にいいな~と思うようになりました。

そこで・・・
私の結婚以来のアナログ写真も整理してみよう!!
と思い立って、もう一つブログを開いてみることにしました。

30代夫婦の、つまらぬ過去の旅写真ですが、良かったら覗いていって下さいね016.gif

現在の気ままな毎日については、是非 a carefree life ←こちらをご覧下さい♪
よろしくお願いします。
[PR]
# by andrealbum | 2009-02-22 11:23 | message
(続)10年前の旅~ニューオーリンズその2~
眠らない街改め、眠れない街ニューオーリンズ!!
宵っ張りで酒飲みの私には、それが推奨されているこの街は天国でした。
(推奨されているかどうかは別として・・・(笑))

昼間静かだったバーボンストリート Bourbon Streetは・・・
e0136496_17224314.jpg



どの店からも、さまざまなジャンルのジャズの生演奏が通りに響き渡っていて・・・。
皆さんバーボン片手に楽しんでらっしゃいました。
まだまだ小僧だった私達は、どの店に入っていいのかもわからずしばしウロウロ・・・
渋いウッドベースとサックスの音色に惹かれて、バーボンの良く似合う渋い渋いお店でドキドキしながらお酒を頼み、ドキドキしながら数曲聞きほれました。

通りに戻ると、巨大なプラスチックの入れ物に入った巨大なカクテルを露店で売っています。
それをまた購入して、にぎやかな夜の街をぶらぶらと、寝るのも忘れて過ごしました。
ニューオーリンズの町は、もう復活しているのでしょうか・・・。
またいつか訪れてみたいです。

さぁ、ここからは乗り物のお話。
まずはミシシッピー川の遊覧船。
e0136496_17285277.jpg



ミシシッピー川を少し上ると、川の向こう側にはかつてのプランテーションが見えます。
e0136496_1733529.jpg



ニューオーリンズには路面電車があります(St. Charles Streetcar Line)。
ハリケーンで甚大な被害を受け、一時は不通だったようですね。
e0136496_17375262.jpg



e0136496_1738684.jpg



この路面電車が本当に心地よかった♪
通りには大きなお屋敷が多く、緑が生い茂り・・・。
木のぬくもりのある車内・・・。黒人の方々の談笑。
時間がゆっくり流れているような気がしました。
e0136496_1740780.jpg



ニューオーリンズの全景
e0136496_17444521.jpg



ニューオーリンズを最後に、後はアムトラックで一路ロスへ向かい、乗り換えのために一泊だけして休んでサンフランシスコに戻りました。

およそ一ヶ月のアメリカ旅行。
あのときだから出来た旅行。
ようやくUp出来ました~。

次は色々飛ばして、シンガポールについて書いてみたいと思います。
ちょっとアメリカ飽きちゃった011.gif
[PR]
# by andrealbum | 2008-06-03 17:47 | USA
(続)10年前の旅~ニューオーリンズ~
さぁ!ニューオーリンズです。
眠らない町です。
ここにはどうしても来たくて来たくて仕方が無かったーーー!
全米1周をするにあたり、限られた期間と予算でどこに泊まって行くか・・・夫婦で激論でした。
私にとっては南部の2都市「アトランタ」と「ニューオーリンズ」が外せなかったので、主人のピッツバーグやマイアミ、テキサスは無視させていただきました037.gif

アムトラックで深夜に到着した私達は、その姿を見たのは朝起きて窓を開けたとき。
e0136496_16455870.jpg



今まで見てきたどの街とも違う、こじんまりしたアメリカらしからぬ風景。

そして一歩外に出ると、また見たこともないような建物達・・・
e0136496_16473232.jpg



確かこの2階はあCafeでしたっけ。ロイヤルカフェ。
どの建物も、繊細な細工のバルコニー(ベランダ)があります。素敵ですね。
e0136496_1649482.jpg



食事も、ケイジャンやクレオールなど、食べたことの無いものばかりで・・・
今なら食事の写真をとるのに!!
昔の私ってだめね~(笑)

こちらはカフェデュモンド。
学生時代に突如池袋に出来た「いなり型揚げパン」(ベニエ)のお店は、お気に入りのカフェでした。
ということで、どうしても行ってみたかった本店!!
e0136496_16523444.jpg



本店のベニエはさすがに日本と違って大きさ、形が不ぞろいで笑えました。
カフェデュモンドの後ろはずーっとマーケットになっていて・・・

どーんとスイカ!
e0136496_16534159.jpg



あぁうずもれてしまいたい~(笑)私はスーパースイカ大好き人間。

フレンチクオーターには小さくて可愛らしいお店が溢れています。
アメリカというより、やっぱりヨーロッパ風。
e0136496_1657056.jpg



大好きなリアドロのチェスを見つけて大興奮!
この頃チェスにハマっていまして・・・
一体いくらなんだろう・・・いつか買えるのかしら・・・とため息をついて何度も戻って見つめていました。
(その後、香港にて再度このチェスに出会いましたが、どうやら売り物ではないみたい・・・。最近三越でも見かけました)
↑今わかったのですが、ネットで30万円ぐらいで販売していました~!!
どちらにしろ、買いません買えません
007.gif

それではニューオーリンズはもう一記事続きます・・・
[PR]
# by andrealbum | 2008-06-03 16:59 | USA
(続)10年前の旅~アトランタ~
ようやくアトランタまでたどり着きました。
アトランタには、この旅行よりさかのぼること?年前、姉夫婦が住んでいたことがあり、私の初海外旅行の地でもあります。
ということで、今回の全米1周アムトラックの旅で、再度訪れることにしました。

アトランタといえば!
e0136496_1630723.jpg



コカコーラの本社ですね~。
確かアメリカではバーガーキングはペプシを扱っていたように思いますが、さすがにここではコカコーラなんだよと、義兄に教えてもらったような遠い思い出・・・。
こちらはコカコーラミュージアムだっけな??

世界各国の言葉でコカコーラ!!
e0136496_16315574.jpg



オリンピック後ですが、まだまだ街は大きくなっていってました。
工事現場が沢山!
e0136496_16322287.jpg



メイシーズの上の方に、なんとも細くて怖い渡り通路!
e0136496_16342954.jpg



そしてアトランタと言えば・・・マーチンルーサーキング牧師ですね。生家です。
e0136496_1635529.jpg



あと・・・風と共に去りぬですよねぇ、やっぱり。
でも・・・全く訪れた記憶なし!!多分いってないな(笑)
CNNの本社には見学に行って、とっても興奮したのは覚えてますけど♪

後は姉の住んでいた家を見に行ってみたり・・・主人にとっては「なぜアトランタ??」だったでしょうけど、私には懐かしいポイント満載!
カリフォルニアとは違う、南部らしい風を受けて、さぁ去りぬ~。
お次はニューオーリンズです♪
[PR]
# by andrealbum | 2008-06-03 16:45 | USA
(続)10年前の旅~ワシントンDC~
遅々として進まぬブログでスミマセン(^^;)
NYの写真をもう少し整理したいのですが、バラバラとした写真を目の前にボーゼン。
ということで一こま進めて、ビデオからクリップしたワシントンDCの画像をちょっぴりUPいたします~。

こちらユニオンステーション
さすがに、立派です。
e0136496_1334329.jpg



地下鉄も通っています。
e0136496_13539.jpg



e0136496_1353211.jpg



国会議事堂
e0136496_1361252.jpg



その天井部分
e0136496_1363744.jpg



ホワイトハウス
e0136496_137849.jpg



実際見たのは柵越しです(^^;)
e0136496_1375517.jpg



この後、内部見学ツアーに参加したんだっけな~。
ワシントンではスミソニアン博物館や造幣局、ペンタゴンを見に行ったりと非常に充実しました。
造幣局では切る前のお札をシートで売っていたりして。
(買ってきて飾っている我が家のお札シートです~←クリックしてみてね♪)
さすがアメリカ~!!
ペンタゴンでは過去の英雄達が肖像画(写真?)で飾ってあるのですが、「マッカーサー」に過剰反応して、自分達がジャパニーズであることをツアーのお仲間にばらしました(^^;)

やっぱり記憶って薄れてしまいますよね。
早くブログにして、少しでも記憶をとどめておかなくては!!
[PR]
# by andrealbum | 2008-05-10 13:15 | USA
(続)10年前の旅~(続)ボストン&NY~
ボストンとNYをセットにしてあれっぽちの写真はないよな~と思い、ビデオだけではなく写真の方もスキャナで読み込んで見ました。
相変わらずたいした写真はないのですけど・・・
とにかく写真だらけです。スミマセン。

ボストンから・・・
e0136496_1452829.jpg



e0136496_14523086.jpg



これはホロコーストの記念塔
e0136496_14524712.jpg



アメリカで最古の都市公園、ボストンコモン(ビデオからなので不鮮明です)
e0136496_15121166.jpg




ニューヨーク・ワールドフィナンシャルセンター
e0136496_14534587.jpg



WTC
e0136496_14564494.jpg



コロンビア大
e0136496_1524034.jpg



e0136496_1534098.jpg



コロンビア大だったと思うのですが・・・レンガの敷き方が面白くて撮った一枚。
e0136496_1535338.jpg



e0136496_153544.jpg



グッゲンハイム美術館 フランクロイドライト
e0136496_1544281.jpg



内部
e0136496_1554181.jpg



昔、パンナムビルだったビル
e0136496_1563221.jpg



e0136496_1572938.jpg



[PR]
# by andrealbum | 2008-04-28 15:08 | USA
(続)10年前の旅~ボストン&NY~
ここまでで何日過ぎたでしょうか・・・。
たしか6/11とかに出発し、ボストンには20日に着いたと思われます。
25日ほどの全米一周の旅・・・まだまだです(-_-)スミマセン・・・。

さてボストンではお友達に会いました。
そのお友達・・・某省庁から留学に出ていました。
だからパスポートの色が違ってびっくり。
国の役人は、私達のように色々な国に遊びに行ったりフラフラしていたらいけないそうです。
ま、そうですよね、「税金」ですからぁぁぁぁ。
よく考えたら、彼は超超エリート官僚なのね。

ボストンは学生の街。
いかにもIVYな感じの雰囲気で、西海岸とは大きく違いました。
伝統があるっぽいというか・・・。This is 東海岸。

ハーバード大学構内
e0136496_1618059.jpg



あちらこちらにリスがいました。
レンガ造りの校舎が多くて、やっぱりIvyな感じ♪

こちらはMIT。イメージどおり。
e0136496_16192513.jpg



ボストンには古い住宅が沢山あります。
レンガ造りの集合住宅を上から眺めて・・・
e0136496_16222031.jpg




続いてNYです。
NYには会社の営業所があったので(超ちっちゃいけど)、そこの営業所長さんご夫妻に色々案内していただきました。
とりづらいミュージカルのチケットも取っておいてくれたし、高級イタリアンや日本より美味しい??と思えるおすし屋さん、水辺を一望できるバー・・・
この旅の中で、唯一贅沢な3日間でした。

いわずと知れた・・・
e0136496_16274335.jpg



今はなき・・・
e0136496_1628718.jpg



姉曰く、昔は「ワールドトレードセンターから見るNYが一番いい。なぜならワールドトレードセンターが見えないから」とちょっと皮肉を言われたりしていたビルですが、あんなふうになくなってしまうと・・・本当にこの写真(ビデオ)は貴重な物になりました。

今回一応建築の旅だったので、NYで私はティファニーにもデパートにも行ってません022.gif
グッケンハイム美術館をみて、MOMAを見て・・・でもそれも建物を見ることが中心で、ティファニーガラスも見る時間無し。
今でも私の文句の種になっています。10年たったのに・・・。

そうそう、このときChicagoを見たんだっけな。
英語がわからなくって大変でしたけど、その後映画にもなったから「あの時見ておいてよかった~」と、スタンプラリー的達成感(笑)

次はワシントンDCです
[PR]
# by andrealbum | 2008-04-25 16:36 | USA
(続)10年前の旅~ナイアガラフォールズ~
次はシカゴをでてバッファローに向かいました。
(Lake Shore Limited)
シカゴ-バッファロー間は11時間くらい。
夜でて朝つく感じです。
もう、そんなの「へ」みたいなもんです(笑)

生まれて初めて見た絶景
e0136496_14594642.jpg



バッファローではレンタカーを予約していました。
朝、駅についてそのままレンタカーやさんまでタクシーで移動。
そこからノンストップで国境を越えてカナダ、ナイアガラの滝へ!!

迫力!!
e0136496_151530.jpg



天気も良くて、本当にすばらしい景色でした。
e0136496_151315.jpg



しかし私はこの後ものすごく眠くなり(列車で一晩過ごしたので、眠れていない)、帰りの国境越えのときに寝ていました。
そうしたら、「彼女はなんで寝ているんだ???!!!」と、カナダ人国境係に夫は怒られたそうです。
ごめんなさい・・・。
誘拐か拉致でもしていると思われたのでしょうか。
ていうか、普通寝ながら国境越えませんよね。

次はボストンへ向かいます・・・
[PR]
# by andrealbum | 2008-04-23 15:03 | USA